先日、音響機器をリニューアルしました。
3チャンネルマルチへとシステム変更、アンプを3台使うことになりました。
マルチというシステムがややこしいのですが、

レコードプレーヤー(Technics SL-1200)

プリアンプ(弊店ではDJミキサーで代用、Allen&Heath Xone62)

チャンネルデバイダー(Ahly XR1001)

パワーアンプ

高音(Luxman SQ-505)

中音(Luxman SQ-38F)

低音(McIntosh MC-7150)

スピーカーユニット

高音(JBL 2405)

中音(ドライバJBL 2482 と ホーンJBL 2350)

低音(JBL 2220H)

こんな感じです。
(パワーアンプのラックスマンはどちらもプリメインで代用しています。)

まだまだ改善点は沢山あるのですが、ネットワークを通していた時よりは良い音になったかと思います。クロスオーバーの周波数を変えられるので扱う人間のセンスが問われますね、責任重大です。

次はカートリッジをつなぐリード線を変えようと思っています。
またご報告しますね。